EIS倒産情報

最大のデータを元に経営をサポートするEIS情報発信基地より、地域・企業のさらなる発展のために、全国60ヶ所ネットで迅速かつ正確に情報をご提供してまいります。

 

※【破綻の定義】 ~経営が行き詰まること~

 

①6ヶ月以内に2度の不渡りが発生し、銀行取引停止処分となった場合。

②会社更生法、民事再生法、破産、特別清算等の法的整理を申請した場合。

③任意整理(債権者の任意の話し合いにより、会社の資産、負債が整理される。

 この際、裁判所の法的な拘束は受けない)と判断される場合。

④対外的に事業停止状態にあり実質経営が行き詰っていると判断される場合。

 

(破綻集計基準)

〇上記の①~④に当てはまった時点で破綻集計に含む。

〇破産においては判明した時点(破産開始決定時)で破綻集計に含む。

〇銀行取引停止処分となった場合や実質経営が行き詰まっていると判断し、一度  破綻企業として集計した会社においてはその後の法的手続きがなされても、

 集計には含まない。

〇民事再生法、会社更生法、特別清算等で一度破綻集計した会社においてはそ      の後破産に切り替わっても、集計には含まない。

                    

                    ※その他これらに準ずる場合

 

『各種イベントの企画』 ㈱ケイアンドエムコーポレーション ~破産手続開始決定~

・所在地:鹿児島市上之園町6-11 ・代表者:汾陽 春彦 ・設  立:平成3年4月 ・資本金:10,000千円 ・年  商:(H27/3) 3億円内外 ※本誌EIS特報9359号「破産手続申請」で既報の当社は、鹿児島地裁より破産手続開始決定を受けたことが判明した。 破産管財人は・・・・・・・・・・(所在地:・・・・・・・・・・、電話・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・)。

『パパイヤを原料とする製品等の販売』 徳之島パパイヤ生産事業(同) ~破産手続開始決定~

・所 在 地:大島郡天城町兼久1261 ・代表社員:中島 昇、他1名 ・設     立:平成22年9月 ・資 本 金:5,100千円 ※当社は、鹿児島地裁名瀬支部より破産手続開始決定を受けたことが判明した。 破産管財人は・・・・・・・・・・(所在地:・・・・・・・・・・-、電話・・・・・・・・・・、・・・・・・・・・・)。 詳細は【EIS】本誌参照、もしくは当社情報部【info@joho-eis.co.jp】までお問い合わせ下さい。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
1/3

© 2014 by joho-eis.co;ltd.All Rights Reserved.